平成27年5月から10期目の議会活動を進めております。
山本 力は吹田翔の会代表として今任期の活動を進めております。

平成30年度 所感 (平成30年10月)

 晩秋になり、2018年・平成30年も残り少なくなってきました。今年は6月18日の大阪北部地震と9月4日の台風21号により、吹田市内でも多大な被害がありました。このような災害が重なった年はあまり記憶にありません。いまだ、ブルーシートに屋根が覆われた家屋などを見かけます。被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今後の早期の復旧を祈ります。
 これまで以上に、安心安全のまちづくり、危機管理が求められていると考えます。大阪北部地震により、吹田市のシンボル的文化施設のメイシアター大ホールが使用できないようになっていますが、改修の方法を早急に策定すべきところです。また、地元千里丘地域は大規模開発が続いた人口急増地域ですが、千里丘北区域で、平成31年春に新たな保育所整備がすすめられる事と、千里丘北小学校の増築も計画されており、平成33年4月から供用開始されることで、児童数増に対応できるめどが立っております。11月には岸辺駅前健都に新市民病院が開院され、来年7月には国立循環器病研究センターの移転、開設が予定されております。また、平成32年度には吹田市は中核市に移行する予定になっており、中核市としての体制整備にしっかりと取り組んでいく必要もあります。このような課題の多い状況にあって、安心して住み続ける街、吹田のため「吹田翔の会」の一員として活動していきます。 なお、私は今年6月、民進党(国民民主党)を離党し、無所属になりました。市議会での所属会派はこれまでと同じ「吹田翔の会」です。

千里丘地区公共施設・民間開発の状況(平成30年10月)

●9月4日の台風21号により、東山田小学校体育館(市立東山田幼稚園)の屋根部分の損傷(屋根の防水シートが大きく破損し、1階部分にある東山田幼稚園が深刻な雨漏り被害を受け園舎が使用不能になった)のため、千里丘北小学校2室で来年3月末まで幼稚園保育を実施することになりました。東山田幼稚園園舎および東山田小学校体育館の復旧の早期完遂が望まれております。

●MBSミリカゴルフ跡地(千里丘北)にホームセンターリクシル・ビバの建築が計画されています・・・

約3ヘクタール敷地に延べ床1,3ヘクタールの平屋施設、駐車560台。 吹田市環境影響評価制度の審査中です。9月1日の意見交換会では車の出入り口の安全、交通、道路拡幅関係について市民意見が出されています。

●千里丘北小学校隣地(元毎日放送用地)に民間保育園が新設されます・・・

来年4月開設・定員78名二階建敷地1500岷笋拆横僑坑悪屐Αβ垉〇童対策費3億千二百万円を助成(大阪府から2億7千万円含む)

●市立南山田ディサービスセンター(尺谷)を廃止(市の方針)・・・

(理由)稼働率が低く(40%)、施設が老朽化、採算が取れないため。11月議会に条例提案の予定。廃止後は現利用者への対応支援が必要です。跡地は市普通財産になり、当面、市が管理。

千里丘地域の状況(平成29年10月)

1.吹田市学校改修工事概要(千里丘地域)

市内すべての小中学校校舎を対象にそれぞれ、2か年計画で大規模改造工事(外壁・屋上防水・内装・トイレ改修等)が行われています
28〜29年度…東山田小校舎、(トイレリニューアル含む)、千里丘中校舎(29〜30年度)
30年度…南山田小体育館
31年度…南山田小トイレ、山二小校舎(〜32年度)、千里丘中体育館・トイレ
32年度…東山田小体育館
●現在(平成29年9月)千里丘北小校舎1階体育館前通路の結露対策工事(乾燥させるエアコン等設置)

2.学校規模の情況

小学校名 児童数
29年5月
校区世帯数
28年9月
校区総人口
28年9月
山田第二小 459 3,629 8,775
東山田小 1,117 5,940 15,302
千里丘北小 330 1,068 3,201
南山田小 1,297 5,643 14,685
山田第五小 253 2,002 4,634
中学校名 生徒数
29年5月
千里丘中学校 812
山田中学校 745

3.公共工事、施設、開発など

\塚婬崙遏_論酩漾淵魁璽淵鵑遼摸戮蝓僕景眛酸鞍計画が決まる

大正川河川敷 南側200mを遊歩道として舗装・防護柵が整備されます(工事は来年初め頃〜2年計画予定・大阪府施工、吹田市は街路灯整備

▲潺螢ヒルズ(千里丘北)
 延期されていたC街区(1棟、14階228戸)建設計画が市に提出されており、29年現在、事前協議中です・・・平成30年4月着工の計画
すいすいバス運行状況
 平成28年度は1日平均395人(ひまわり・あおば両ル―ト計)が乗車
 平成29年度(4月?7月)は1日平均425人乗車
だ蚓さ嵜渊餞柩用状況(本年上半期)
 1日平均貸出1,427点(dvd含む)で山田駅前図書館の1,301点や全館平均の1,168点を上回っています

●平成29年度報告・所感

今年(29年)6月の吹田市議会役員選で、私は財政総務常任委員、北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会に選任されました。 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、何かとスポーツに関する話題が多くなってきました。 吹田市も後藤市政3年目に入るわけですが、中核市移行の論議が進み、建都のまちづくりも市民病院や国立循環器病研究センター完成に向け本格的に工事が進んでいっております。市立吹田サッカースタジアムも2年目に入りましたが、今後アクセスの改善やネーミングライツの実施により、スタジアム関連施策の充実が望まれます。 平成29年度からは吹田市議会での新たな取り組みとして、これまでの決算審査特別委員会と2月定例会における新年度予算を審査する各常任委員会の在り方を改編する形で、決算常任委員会と予算常任委員会が設置されます(9月定例会で設置される予定)。このことにより、これまで吹田市議会では市長から市議会に提案される事業予算案や条例案の市議会委員会審査は各常任委員会(4)で審査される、いわゆる分割付託審査されていましたが、予算常任委員会の設置で市議会全体の議論の統一性と整合性が担保されます。また、決算常任委員会の設置でこれまでより以上に各決算の審査において議論の深化が期待できるようになると思います。

山本 力の市議会での活動(平成27年から現在)

●平成28年度報告・所感

平成27年6月からの今任期はじめからは財総委員会、議運委員、吹田操車場跡地対策委員会委員として活動、2年目の平成28年6月からは中核市調査特別委員会委員、福祉環境常任委員会委員として活動しております。市政の大きな課題としては操車場跡地の健都まちづくり構想の具体化があります。 また、やはり市政の重要な取り組みとしては、人口微増の吹田市の今後の子育て環境向上施策へのとりくみ(保育所増設など)、高齢者介護、医療、保健体制の充実強化があります。 これらにつきましては、吹田市当局、後藤市長も一定の取り組み、努力はしていただいておりますが、さらに強化しなければならない事業も多くある中で、市政のチェックに心がけ、市議会での議論で提言をしていきたいと思います。・・(一例)平成28年、3月定例会では教育委員会事務局の吹田さんくす移転計画が持ち上がりましたが、所管の委員会審議で付帯決議「狭ワイ化している市庁舎全体のあり方の再検討を求める」を成立させ、移転計画を一部修正していただきました。

活動報告  (平成29年8月作成)

これまで取り組んできた主な、山本 力の市議会・地域・活動報告(千里丘地域)

平成25年1月千里丘図書館開設
長年にわたり、千里丘地区での図書館整備を市議会での質問などでも、要望してきました。
千里丘地区は図書館利用不便地として、教育委員会の認識理解もあり、
千里丘図書館の整備が実現しました。

開館当初から多くの市民にご利用いただいており、平成28年度では1日平均で1,427点の貸し出しがあり、近くの山田駅前図書館の1,301点を上回っております。平成27年6月からは近隣市との図書館広域利用も始まり、特に摂津市民の利用者も平成29年6月までに約900名が登録されています。来館者増とともに隣の市民センター来館駐車の多い日は駐車場スペースの改善が課題になっております。

平成27年4月千里丘北小学校開校
千里丘北地区は当初は市立山田第2小学校区でしたがミリカヒルズの開発により、
山田第2小学校の過大校化(教室不足)が予測されることになり、
市議会での質問でとりあげてきました。
開発事業者から用地が市に寄付され、千里丘北小学校が建設されました。

今後、ミリカヒルズ第3期の開発がすすめられますと、児童数の増が想定される中、学校教室数増、また、留守家庭児童育成室数増に対応していくことが必要です。

千里丘周辺での動き(交通、駅舎関係)

千里丘地区は最寄りの駅はJR千里丘駅、そして、モノレール宇野辺駅ですが、千里丘駅西口のエレベーターの整備要望、モノレール宇野辺駅は自転車置き場不足の課題がありました。摂津市や茨木市の民進党市議会議員さんへの協力要請も行ってきました。

平成26年12月千里丘駅西口にエレベーター塔整備される(摂津市・国・JR)

平成27年4月モノレール宇野辺駅に自転車置き場が増設されました
(茨木市施行平成27年4月から)駅舎下スペースに191台分ラック式(一時借り55台含む)

すいすいバス

利用率が増加し、定着してきており、継続して運行しています(23年度は1周当たり利用平均が13名だったのが、25年度は16,7名と増加しています)バス車両も少し老朽化してきたことから、平成28年4月からノンステップ型の17人乗りに乗車定員も増やした、新車両が運行されています。

先頭に戻る